逢瀬いなか体験交流協議会    

農家民宿体験とは

農家民宿とは、農業を営んでいる農家さんがその住居を旅行者に提供する宿泊施設のことをいいます。農家さんと一緒に農業を体験したり、採れたての食材で作る田舎料理を食べたり、緑豊かな大自然の中で思い切り遊んだり、農家民宿体験には魅力がたくさん! ぜひ逢瀬町の農家民宿で、普段の生活では味わえない田舎暮らしを体験してみませんか。

◯逢瀬町の農家民宿一覧はこちら(1泊2日(2食付き) 7,000円〜)

企業向け農家民宿体験

逢瀬町の農家民宿では、以下のような企業を受け入れています。

・組織の一体感や従業員のモチベーションを高めたい
・人材育成や事業アイデアにつながる研修の機会を設けたい
・従業員のストレス軽減や福利厚生の充実を図りたい

受け入れ方法はさまざまで、社内業務やミーティングに集中して取り組むサポートをする「泊まり込み合宿サービス」や、種まきから収穫までを自分たちで継続的に行う「耕作放棄地での企業農地づくり」、福利厚生としての「グループ旅行」などがあります。

農家さんとの団らんや共通の体験を通じて、いつも以上のコミュニケーションが生まれ、従業員同士のつながりが強化されていきます。また、普段とは全く違う環境に身を置くことで、従業員一人一人が自分と向き合い、これからの仕事への取り組み方を考える時間を持つことができます。

◯企業の受け入れ実績はこちら

一般向け農家民宿体験

逢瀬町の農家民宿では、一般の方の宿泊も受け入れています。

・家族旅行(子ども連れ可)
・友人との旅行
・一人旅
・こころの病の兆候がある方の宿泊

家族や友人とともに土や泥に触れ、野菜を収穫したり生き物を探す時間は、とても楽しい思い出になります。特に子どもにとっては、都会では体験することのできない特別なものになることでしょう。また、等身大の自分を受け入れてくれる農家さんの存在によって素直な自分が引き出され、普段は話せないことも家族や友人に伝えられるかもしれません。

一人旅の方は、農家さんなど普段あまり接することのない職業や価値観を持つ方と接することで、自分のキャリアを考える良い機会を持つことが出来ます。こころの病の兆候がある方は、逢瀬の自然の中で農家のお父さん・お母さんと他愛もない雑談を楽しむことで、不安が小さくなったり、気持ちをリフレッシュすることができるはずです。

◯一般の方の受け入れ実績はこちら

学生向け農家民宿体験

逢瀬町の農家民宿では、大学生や小中高生などの学生の宿泊・研修を受け入れています。農業体験のほか、以下のようなワークショップも提供しています。

・農作物の販売促進の実習
・田舎料理の勉強会
・伝統芸能から学ぶコミュニケーション
・自然体験(ビオトープ観察、自然のお散歩、雪山体験)
・原発被害を考えるワークショップ
・その他、ご要望に沿ったワークショップ

大学によっては逢瀬町での宿泊・研修が単位認定される場合もあります。ぜひ逢瀬の豊かな自然の中でたくさん遊び、たくさん学びましょう。

◯学生の受け入れ実績はこちら

プライバシーポリシー お問合せ